メディカルアドバイザー

Medical Advisor

各分野のスペシャリストを招聘して、
研究につとめてまいります。

  • 藤野 武彦 医学博士
    藤野 武彦 医学博士
    九州大学名誉教授・レオロジー機能食品研究所所長
    一般社団法人プラズマローゲン研究会副代表理事

    脳疲労とプラズマローゲン研究の第一人者。肥満や生活習慣病の治療法「ブックス法」の開発者。肥満や糖尿棒などの生活習慣病やうつ状態に対する医学的有用性を実証してきた。
    『認知症もがんも、「不治の病」ではない!』(ブックマン社)など著書多数。
    共同研究テーマ:大腸がん・大腸ポリープ・生活の質の向上・プラズマローゲンの基礎・応用研究

  • 藤田 紘一郎 医学博士
    藤田 紘一郎 医学博士
    東京医科歯科大学名誉教授

    専門は、感染免疫学、寄生虫学、熱帯医学。腸内細菌研究にも詳しい。寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞、ヒトATLウィルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労章など受賞。『病気にならない乳酸菌生活』(PHP)など著書多数。
    共同研究テーマ:乳酸菌・腸内細菌叢

  • 川嶋 朗 医学博士
    川嶋 朗 医学博士
    東京有明医療大学教授

    近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を取り入れた「統合医療」の第一人者。日本の医科大学で初の統合医療クリニックを設立した経験をもつ。西洋医学では内科、腎臓病、膠原病、高血圧などが専門。冷えにも精通。『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)など著書多数。
    共同研究テーマ:腎臓病・自然医療

  • 水上 治 医学博士
    水上 治 医学博士
    健康増進クリニック院長

    「健康学」、「サプリメントの臨床応用」の第一人者。がんや難病の方々に寄り添う医療を展開。米国公衆衛生学博士。専門は内科、ガン治療学、予防医学、免疫学、温泉医学など。『難しいことはわかりませんが、ガンにならない方法を教えてください』(文響社)など著書多数。
    共同研究テーマ:がんの統合医療における生活の質の向上

  • 三好 立 医学博士
    三好 立 医学博士
    銀座並木通りクリニック院長

    ガン外科医としての経験を活かし、ガンの総合コンサルタントとしてのセカンドオピニオンを行っている。からだにやさしいガン治療のセミナーも定期的に行う。著書に『がんは引き分けに持ち込め』(セブン&アイ出版)などがある。
    共同研究テーマ:がんの統合医療における生活の質の向上

  • 加藤 俊徳 医学博士
    加藤 俊徳 医学博士
    加藤プラチナクリニック院長

    株式会社 脳の学校代表、昭和大学客員教授、脳内科医、発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。 fNIRS脳機能計測法の創始者。脳番地トレーニングの提唱者。『脳が若返る最高の睡眠』(小学館)など著書多数。
    共同研究テーマ:プラズマローゲンの基礎・応用研究

TOPへ戻る